すしおとわ
寿司 乙羽 の「むしすし」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

明治中期創業の「寿司 乙羽」は、素材と味にこだわった京風の寿司がいただけます。夏はハモを使った『箱すし』、冬は国産穴子を使った『むしすし』がおすすめです。特に冬の風物 詩むしすしは、甘めに味付けされた焼き穴子が酢飯にたっぷり入っています。そして酢飯を覆う黄金色の錦糸卵には、ハモのすり身が練り込まれふわっとした口 当たり。一つひとつの素材にひと手間かけた寿司は、シャリとのバランスが絶妙です。

■この動画を見た方はこちらの動画も見られています

クローズアップ

店先のせいろで蒸される『むしすし』は10月〜5月までの期間限定。ほかにも、箱すしや巻すし、鯖すしが味わえる『京風』もどうぞ。

営業時間11:00〜21:00
定休日月曜日 (祝日が重なる場合は営業)
アクセス阪急京都線「河原町」駅から徒歩3分
駐車場なし
設立(創業年)明治35年
所在地京都市中京区新京極通四条上ル中之町565
TEL075-221-2412
FAX075-221-7987
最寄りの
観光地
錦市場、錦天満宮、新京極商店街、寺町商店街、本能寺
ジャンル:
エリア:
新京極・寺町

コメントをどうぞ