ささやいおりほんてん
笹屋伊織 本店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

はじめて目にした誰もが驚く『どら焼』を販売する「笹屋伊織」。この細長いどら焼は、東寺で開かれる弘法市にあわせて毎月20~22日の期間だけ販売されています。僧侶の副食として考案された『どら焼』は、薄くのばした皮でこしあんを巻いたもの。江戸時代末期より同じ製法でつくられてきた素朴などら焼です。輪切りにして食べると、昔懐かしく優しい味わいが口いっぱいに広がります。

■この動画を見た方はこちらの動画も見られています

クローズアップ

1716年、「笹屋伊織」が京の左市に店を構えたことに由来し、銅銭の形につくったのが『平安左市』です。焼栗あんをこしあんでとじた上品な甘さの『平安左市』は、京都だけの限定販売品です。

営業時間09:00~17:00
定休日日曜日 (20~22は日曜日でも営業)
アクセス"市バス「七条大宮」バス停下車すぐ JR「京都」駅烏丸中央口から徒歩15分"
駐車場
所在地京都市下京区七条通大宮西入
TEL075-371-3333
FAX075-343-9151
webサイトhttp://www.sasayaiori.com/
最寄りの
観光地
京都駅、京都タワー、東本願寺、西本願寺、渉成園、梅小路公園、東寺
ジャンル:
エリア:
京都駅周辺

コメント / トラックバック1件

  1. 新延徳子 より:

    私は、つぶあんは苦手なのですがこしあんは大好きです。ぜひ一度お伺いし、味わいたいです。
    桜が満開になる頃にはいきたいとおもっております。

コメントをどうぞ