おしょくじどころはしもと(はくさそんそうはしもとかんせつきねんかん)
お食事どころ はしもと(白沙村荘 橋本関雪記念館)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

代表作「玄猿」が有名な日本画家、橋本関雪が大正5年に建てた白沙村荘。関雪が家族とともに生活し、庭を眺め、制作にいそしんだ場所です。新緑の頃に赤い花をつけ、秋には色づくもみじ、そして緑溢れる庭は、年を重ねる中で何度か造園され、その時々の彼の気持ちが表われています。主家では白沙御膳『籠』を味わいつつ、座敷から広大な庭も楽しめます。様々な表情を持つ庭と、魅力をたたえた関雪の日本画に出逢える空間です。

■この動画を見た方はこちらの動画も見られています

クローズアップ

近隣の銀閣寺や哲学の道など名所散策の途中に立ち寄れるロケーション。敷地内には自家製ピッツァとパスタが食べられる「ノアノア」や和食が味わえる「お食事処 はしもと」も併設されています。

営業時間10:00〜17:00(受付は〜16:30)
定休日無休
アクセス市バス「銀閣寺前」バス停下車すぐ 市バス「銀閣寺道」バス停から徒歩5分
駐車場10台(1時間まで無料)
お店の雰囲気シニア向け 春のスポット 秋のスポット
設立(創業年)1979年
所在地京都市左京区浄土寺石橋町37
TEL075-751-0446
FAX075-751-0448
webサイトhttp://www.kansetsu.or.jp/
最寄りの
観光地
銀閣寺、哲学の道、安楽寺、法然院、真如堂
ジャンル:
/
エリア:
哲学の道

コメントをどうぞ