いもぼうひらのやほんけ
いもぼう平野家本家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

海老芋と御所の献上品だった棒鱈を独自の製法で炊きあわせた京名物、いもぼう。初代より約300年、口伝のみで伝えられた製法でやわらかく炊きあげています。代々つぎ足されたダシの味が染みこむ棒鱈とほっくりやわらかな海老芋は、噛むほどに食材本来の味わいが広がります。気候の変化が味わいに影響する、と家人が味の確認を欠かさないのは、品質を守るため。料理の奥に先人たちの工夫を感じ、一子相伝の至高の味をご堪能ください。

■この動画を見た方はこちらの動画も見られています

クローズアップ

丸芋を使ったとろろのり巻、豆腐の吉野葛あんかけなども付いた『いもぼう花御膳』は人気の品。食後は、自家製ほうじ茶アイスでさっぱりと。冬季は生麩入りぜんざいもおすすめ。

営業時間10:30~20:30(L.O.20:00)
定休日無休
アクセス市バス「祇園」バス停から徒歩3分
京阪本線「四条」駅から徒歩10分
駐車場5台
席数130席(内、椅子13席)
部屋数5室 他に小上り席・床几席
予約昼時は予約がベター
カード
メニュー季節により芋の大きさ、種類が変わります。
季節情報床几席からは、垣根越しに円山公園の桜もお楽しみいただけます。
備考「いもぼう」はいもぼう平野家本家の登録商標です。
所在地京都市東山区円山公園内
TEL075-525-0026
075-561-1658 
FAX075-531-3232 
webサイトhttp://www.imobou.com/
最寄りの
観光地
高台寺、八坂神社、建仁寺、円山公園、知恩院
ジャンル:
エリア:
東山七条

コメントをどうぞ