きょうのこたび しばすでめぐるへいけものがたり
京のこたび 市バスで巡る平家物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり」と有名な語りではじまる「平家物語」。勢力争いの続いた平安末期における一門の栄枯盛衰を描いています。動乱の世を切り開き、時代の表舞台に立った平清盛をはじめ、後白河天皇、建礼門院など……「平家物語」に登場する人物ゆかりの地を訪ねてみませんか。今回は市バスを利用した、東山・西大路・花園エリアをご案内します。

■この動画を見た方はこちらの動画も見られています

クローズアップ

最寄りの
観光地
法住寺、六波羅蜜寺、長楽寺、若一神社、法金剛院、三十三間堂、京都国立博物館、清水寺、八坂神社
ジャンル:
//
エリア:
東山七条

コメントをどうぞ