にしきいよまた
にしき 伊豫又

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

初代は四国の伊豫(現愛媛)から京都へ移り住み、元禄九年(1696年)頃よりこの地で魚屋を創業。そして戦後に寿司屋をはじめ現在に至る「伊豫又」は、錦の中でも歴史ある老舗として知られています。そんな「伊豫又」の『鯖寿司』は、こだわりのだしを使ってしゃりを炊き上げるため、しっかりと旨みがつまっている逸品。もちろん『鯖寿司』の他にも「にぎり寿司」や「ちらし寿司」など色々な寿司が揃っています。

■この動画を見た方はこちらの動画も見られています

クローズアップ

店内にて食事ができるため、錦市場の散策で疲れた体を休めながら老舗の味を楽しむことができます。もちろんテイクアウトも可能。また店の奥には、保存冷蔵室として使われていた井戸が昔の面影を残しています。

営業時間10:00~19:00 (L.O.18:30)
定休日水曜日
アクセス阪急京都線「河原町」駅から徒歩5分
駐車場なし
お店の雰囲気京の老舗
設立(創業年)元和3年
所在地京都市中京区錦小路通麩屋町西入ル東魚屋町197
TEL075-221-1405
FAX075-221-1404
最寄りの
観光地
錦市場、錦天満宮、新京極商店街、寺町商店街、本能寺
ジャンル:
エリア:
錦市場

コメントをどうぞ