きたのてんまんぐう
北野天満宮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

学問の神様である菅原道真公を祀り、「北野の天神さん」として親しまれています。境内では天神さんの神使である牛の像をたくさん見ることができます。
ー初春、
道真公は梅を愛でていたことことでもよく知られ、境内では1500本もの梅の花が咲き誇ります。
ー春、
春には桜の花の下で優雅にくつろぐ、牛たちを見ることができます
ー夏、
大茅の輪くぐり
ー秋、
豊臣秀吉が建造した御土居を埋め尽くす真っ赤な絨毯は圧巻です。
ー冬・天神市
毎月25日に開かれている御縁日。年のはじめの市は「初天神」と呼ばれ、よりいっそう賑わいます。

季節折々の風景が楽しめる北野天満宮に是非お立ち寄り下さい。

■この動画を見た方はこちらの動画も見られています

クローズアップ

アクセス京福電車白梅町駅より徒歩5分
参拝時間4月~9月 【午前5時~午後6時】
10月~3月【午前5時半~午後5時半】
所在地京都市上京区馬喰町
TEL075-461-0005
FAX075-461-6556
webサイトhttp://kitanotenmangu.or.jp/
最寄りの
観光地
平野神社、金閣寺
ジャンル:
エリア:
北野

コメントをどうぞ