やまばなへいはちぢゃや
山ばな 平八茶屋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

池泉回遊式の庭を備えた平八茶屋は、若狭街道で創業。以来400年以上に渡り伝承されてきた料理は、秘伝のダシを使った名物の麦飯とろろ汁に、旬の魚、野菜。とりどりの食材が堪能できるお昼のミニ懐石を予約すれば、木々や自然を眺めつつ、お部屋でゆったりとお食事が味わえます。お腹が満たされたら、食後は洛北特有の和製サウナ・かま風呂でひと休み。今なお、茶屋として人々に安らぎを提供しています。

■この動画を見た方はこちらの動画も見られています

クローズアップ

若狭の甘鯛「ぐじ」料理や旬の川魚の懐石がこちらのおすすめ料理です。『麦飯とろろ汁』は、丹波篠山産の上質なつくねいものとろろを麦飯にかけたもの。お土産には『麦とろ饅頭』をどうぞ。

営業時間11:30~21:30(L.O.19:00)
ランチ:11:30〜15:00
定休日水曜日
アクセス京都バス「平八前」バス停下車すぐ、
叡山本線「修学院」駅から徒歩5分
駐車場10台
部屋数大広間2室、個室8室
予約ご宿泊、お食事は要予約
カード
設備かま風呂(男女別)、宿泊
設立(創業年)1576年
所在地京都市左京区山端川岸町8-1
TEL075-781-5008
FAX075-781-6482
webサイトhttp://www.heihachi.co.jp
最寄りの
観光地
宝ケ池公園、こどもの楽園、いこいの森
ジャンル:
/
エリア:
修学院

コメントをどうぞ