ゆどうふ たけむら
湯どうふ 竹むら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

「湯どうふ 竹むら」の湯豆腐に使われるのは、名店・森嘉の嵯峨豆腐。とてもやわらかく、京豆腐の代名詞とも言われる品です。食べ頃は土鍋に入れて温めはじめてから約3分後。土鍋の底から豆腐が少し浮き上がってくれば、ふわふわの湯どうふがいただけます。薬味をのせ、枕崎産のカツオをふんだんに使ったダシ醤油をかけてお召し上がりください。『松コース』なら、湯豆腐のほか、名物の柚子釜(冬限定)や胡麻豆腐、精進天ぷらなど全6品が味わえます。

■この動画を見た方はこちらの動画も見られています

クローズアップ

ふわふわが食べ頃、森嘉豆腐

営業時間11:00~20:00
定休日木曜日 (春期・秋期無休)
アクセス京福嵐山線「嵐山」駅から徒歩3分
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅から徒歩8分
駐車場4台
予約不要
カード
所在地京都市右京区嵯峨天竜寺北造路町48-7
TEL075-861-1483
FAX075-861-1486
webサイトhttp://www.tofu-takemura.com/
最寄りの
観光地
天龍寺、野宮神社、愛宕神社
ジャンル:
エリア:
嵐山

コメントをどうぞ