せいほんけがんそいちもんじやわすけ
正本家 元祖 一文字屋和輔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

今宮神社門前の名物『あぶり餅』。参道を挟んで2軒の店が向かいあっていますが、北側にある「正本家 元祖 一文字屋和輔」は1000年以上も商い続ける老舗中の老舗です。通称・一和。平安時代、流行り病を鎮めるために神殿に供えられたこの餅を、家に持ち帰って口にした者が疫病から逃れられたという逸話も残っています。代々受け継がれてきたのは、秘伝の味と心構え。京言葉を大切にした振る舞いに、きっと旅の疲れも心から和むでしょう。

■この動画を見た方はこちらの動画も見られています

クローズアップ

1人前は竹串15本。きなこをまぶした親指ほどの大きさの餅を炭火で焼き、焦げ目ができたところで白味噌が効いた独特のタレをからめてできあがり。ひとつひとつは小さいので、小腹がすいた時にぴったりです。

営業時間10:00〜17:00
定休日水曜日 1日・15日・祝日の場合、翌休
アクセス市バス「今宮神社前」バス停下車すぐ 市バス「船岡山」バス停から徒歩8分
駐車場9台
メニューあぶり餅
持ち帰り3人前から可能
所在地京都市北区紫野今宮町69今宮神社東門北側
TEL075-492-6852
FAX075-492-6852
最寄りの
観光地
大徳寺、今宮神社
ジャンル:
/
エリア:
紫野

コメントをどうぞ