あおいまつり
葵祭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

京都三大祭のひとつ「葵祭」。起源は1400年前までさかのぼり、平安時代以降は国家的行事として行われてきました。王朝風俗の優雅さを感じさせる祭の見どころは「路頭の儀」とよばれる市内巡行。平安貴族の衣裳を身にまとった総勢約500人が、1キロほどの列をつくり上賀茂神社に向けて練り歩きます。役人や女人など、役割によって装いもさまざま。さらに、美しい装飾品にも注目して行列を観覧すれば、華やかな貴族文化をより楽しむことができます。

■この動画を見た方はこちらの動画も見られています

クローズアップ

2013年葵祭は5月15日(水)開催予定です(雨天順延)。

ジャンル:
エリア:
上賀茂

コメントをどうぞ