なんぜんじじゅんせい
南禅寺 順正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

南禅寺一帯の良質の水が育んできたとうふは、精進料理の歴史とともにその味を究めてきました。中でも順正の自慢は、利尻産の昆布ダシが染みこんだ豆本来の甘み広がる湯どうふ。こだわりのとうふは、木綿どうふでありながら絹ごしのようになめらかな口あたりです。ほのかなゆずの香りを楽しみ、自然の恵みがつくりだした味わいを感じてください。京の地下水を使っていた創業当初より、今も変わらぬ風味のとうふを提供しています。

■この動画を見た方はこちらの動画も見られています

クローズアップ

江戸時代の天保10年(1839年)に開設した医学塾だった建物は、順正書院として石門とともに国の登録有形文化財に指定されています。琵琶湖疏水の水をひいた池など邸内の見事な庭園は、食後に散策も可能です。

営業時間11:00〜21:30(L.O.20:00)
定休日不定休
アクセス地下鉄東西線「蹴上」駅から徒歩5分
駐車場なし
席数480席
部屋数個室12室 ※会席料理ご注文の場合のみご利用いただけます。
お店の雰囲気デートに使える、女性同士向け、接待で使える、京情緒の店
禁煙・喫煙相席の場合は禁煙
予約個室または会席料理をご注文の場合は予約がベター
カード
系列店清水寺順正、粟田口順正、祇園円山かがり火店
所在地京都市左京区南禅寺草川町60
TEL075-761-2311
FAX075-751-8812
webサイトhttp://www.to-fu.co.jp/
最寄りの
観光地
南禅寺 水路閣 永観堂 哲学の道 京都市動物園
ジャンル:
エリア:
哲学の道

コメントをどうぞ